2019/1/16 栃木ブレックスvs千葉ジェッツ

富樫の逆転スリーで劇的な優勝を勝ち取った千葉ジェッツが千葉ポートアリーナに決勝の相手だった栃木ブレックスを迎えてのBリーグ東地区首位攻防戦。比江島選手が出場すると聞き観戦に来ました。アウェーのブレックスサポート―としてブレックス側のベンチ裏2階席に陣取ります。周りには黄色いブレックスブースターが居ますが赤いジェッツのブースターが大勢います。赤と黄色に塗り分けられた全日本とは違った雰囲気です。

千葉ジェッツのホームゲームを始めて観戦しますが映像を使った演出も多く大変な盛り上がりです。強いチームはいいなあと思います。

比江島選手登場! 本当は選手紹介で順番に全員登場するはずなのですが、復帰の洗礼でいじられています。

 

全日本準優勝のブレックスに比江島選手が加わりました。プレータイムはどうなるのか、コンディションはどうなのか、期待が高まります。

天井からの垂れ幕に映し出す映像。

大歓声の中ジェッツのハドル。

比江島選手を交えてブレックスのハドル

ロシターとエドワーズでティップオフ。

富樫選手が絶好調。4本のスリーを決め23得点の大活躍。

比江島選手の復帰戦ファーストポイント。

 

スリーポイントを狙う西村選手。富樫選手の控えガードとして効いています。

 

ジャンボ君

比江島選手から竹内選手へのナイスパス。

ダンカンに対するギブス、ロシターの強力なディフェンス。

 

渡邊選手は比江島選手の加入で負担が減りました。この日は8得点。

分厚いからだと長い手を活かしたギブス選手のゴール下。

比江島選手と富樫選手のマッチアップ。富樫選手のオフェンスには比江島選手が付いていました。

ロシターは5得点に抑えられてしまいました。試合後インフルエンザを発症。すでにコンディションが良くなかったのかもしれません。

ジャンボ君

ギブスは12得点でしたが結構抑えられていました。

 

3Q終了まで同点の接戦でしたが、終盤は富樫選手の神がかった活躍でジェッツが引き離してホームで快勝しました。見ごたえのある好ゲームでした。

About the author

Leave a Reply